注目のキーワード 

マンションの修繕積立金は値上げにご用心!

マンションの資産価値を維持していくには、建物の躯体や設備を健全に保つ定期的な修繕が必要です。マンションの場合、修繕費をまかなうために各住戸から『修繕積立金』が毎月徴収されます。この修繕積立金ですが、「支払っている金額が適正とは限らない(足りない可能性がある)」ということをご注意ください

そもそも、定期的に値上げされることを前提にして修繕積立金の金額は設定されています。販売しやすくするために、新築時の修繕積立金は破格に安く設定されることが多く、年数の経過とともに増額される『段階増額積立方式』で長期の修繕計画が組み立てられます。逆に言えば、修繕積立金を増額できなければ必要な修繕費を捻出できなくなります

立地、形状、戸数、共用部分などの条件次第で、マンションごとに必要な修繕費が異なります。毎年開催される総会に不参加でマンションの状況を把握されていない方は、長期修繕計画や総会議事録を確認して、修繕積立金の適正度を確認されることをお勧めします。購入や住み替えを検討されている方も同様に、売却・購入前にマンションの管理状況をしっかり確認しましょう。

マンションの資産価値を維持するためには、適切な修繕と、そのための修繕積立金が必要不可欠です。

\もし参考になったらシェアしてくださいね!/
励みになります!

兒嶋将人
兒嶋将人

宅地建物取引士/2級建築士/ファイナンシャルプランナー2級 大学・大学院と建築学を専攻し、大手リフォーム会社に新卒入社。施工監督を経て、さくら事務所不動産コンサルタント・仲介エージェント。建築士・宅地建物取引士であり、建築・不動産両方の実務経験をもつ。 大学時代はテニスに明け暮れ、大学院では商店街のまちづくりやリノベーションに没頭/趣味:テニスと写真、読書と映画鑑賞/得意分野:契約内容の精査と解説。これまで100件近い契約書類をチェック

「マンションの修繕積立金は値上げにご用心!」についての感想・質問など、どしどしどうぞ!

※メールアドレスは公開されませんのでご安心ください!

Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください