注目のキーワード 

購入|らくだ不動産だからできる3つの〇〇

 他社はあまり行いませんが、らくだ不動産は行っている3つの〇〇を紹介します。


今購入するべきか、でお悩みの方はこちらの記事から↓
東京の中古マンション価格相場が上昇した理由を徹底解説!~本当の買い時と売り時はいつか?(2019年)


価格の妥当性を説明

 不動産の購入では、価格の妥当性を把握しておくべきです。

 なぜなら、相場より高い価格で不動産を購入してしまうと割高分が損になるからです(次に割高な価格で売却するのは難しいものです)。

 一般の方は、過去の成約事例を入手できませんので、不動産の相場価格を把握することは難しいものです。また多くの不動産会社は、価格の妥当性を客観的には説明してくれないはずです(その理由についてはこちら)。

 らくだ不動産は、根拠を示しながら客観的に価格の妥当性について意見を述べます。相場より高い不動産の購入を回避することが、買主様の利益の最大化につながる考えるからです。

わずらわしい営業は一切なし

 らくだ不動産では、実際の物件をご内見いただいても、その不動産を売り込むようなことは一切しません。

 ご内見いただいた不動産が買主様の理想と異なっていた場合、その要因を整理させていただき、優先順位をつけるお手伝いをします。

  らくだ不動産は、不動産を売るのではなく、理想の不動産を買主様と“一緒に探す”というスタンスで購入仲介サービスを提供いたします。(理想の不動産購入のために、らくだ不動産が大切だと考えていることはこちら)

 しつこい営業電話がかかってくることもありませんので、お気軽にお問い合わせください。

見えないところを診る

 内見時に見える「壁紙の傷」「水回りの汚れ」「室内の散らかり」といったことは、部屋の印象には大きく影響しますがリフォームやクリーニング等でどうにでもなります(費用はかかりますが、多額とはいえません)。

 不動産購入で本当に大切なのは、“見えないところ”です。

 見えないところは、自分だけの判断で改善できなかったり、改善に多額の費用がかかったりします。そのため、購入(売買契約)の前に、できる限り把握することが求められます。

 中古マンションであれば「管理状況」、戸建てであれば「建物全体の不具合(腐食、シロアリ、雨漏れ等)」を見ておくことが特に大切です。

 らくだ不動産は、中古マンションであれば「管理書類の収集」、戸建てであれば「ホームインスペクション」等を行い、“見えないところを診る”サービスを提供します。※らくだ不動産の仲介プランはこちら

らくだ不動産の購入仲介は100%買主様の味方

 らくだ不動産は100%買主様の味方になり、納得・安心できる購入を目指します。

 まずはお気軽にご相談ください。

\もし参考になったらシェアしてくださいね!/
励みになります!

兒嶋将人
兒嶋将人

宅地建物取引士/2級建築士/ファイナンシャルプランナー2級 大学・大学院と建築学を専攻し、大手リフォーム会社に新卒入社。施工監督を経て、さくら事務所不動産コンサルタント・仲介エージェント。建築士・宅地建物取引士であり、建築・不動産両方の実務経験をもつ。 大学時代はテニスに明け暮れ、大学院では商店街のまちづくりやリノベーションに没頭/趣味:テニスと写真、読書と映画鑑賞/得意分野:契約内容の精査と解説。これまで100件近い契約書類をチェック

「購入|らくだ不動産だからできる3つの〇〇」についての感想・質問など、どしどしどうぞ!

※メールアドレスは公開されませんのでご安心ください!

Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください