エージェント型

らくだ不動産はエージェント型の仲介会社です。
信頼するプロと、安心できる不動産取引を実現しましょう。

エージェント型仲介は、アメリカで主流の仲介スタイルです。

専属のエージェントが、顧客の要望整理・助言や条件交渉を行い、
顧客の利益を最大化させることを目的に働くスタイルです。

 

一方の日本では、店頭やネットでみつけた物件を顧客が仲介会社に問い合わせ、
仲介営業マンが案内し、顧客が気に入ったら物件を購入するスタイルが主流です。
エージェント型と異なり、物件を売ることに注力するスタイルと言えます。

顧客と仲介営業マンに信頼関係がないため、顧客に心理的な負担がかかることがあります。
仲介営業マンに十分な知識・経験がない場合もあるでしょう。

 

エージェント型のメリットは、

①信頼するプロから、継続的にアドバイスを受けることができる

②窓口が一本化されるので、多くの営業電話やメールに悩まされない

③エージェントから長期間アドバイスを受けられるので、仲介手数料に納得感が生まれる

④理想の物件に出会うまでの条件整理を行えるので、衝動買いで後悔することはない

 

エージェント型は、すべての仲介会社で取り入れることはできません。

なぜなら、ファイナンス・建築(リノベーション)・マンション管理等、

多くの知識・経験を持つエージェントでなければ、

顧客の心理的負担を取り除いて信頼関係を築き、顧客の利益を最大化できないためです。

 

らくだ不動産は、親会社である「さくら事務所」のノウハウを受け継ぎ、

多様な知識・経験をもつ仲介会社だからこそ、エージェント型を提供できるのです。

信頼を築くことが大切だと考えており、
状況やご要望とあっていない売却・購入を強く勧めることはありません。

不動産取引の違い

一般的な不動産取引

一般的な不動産会社に相談すると、売却や購入が前提で話が進みます。不安や迷いがあっても、どこに相談しても同じだから「これが普通なのかな」と思ってしまいます

1

売却・購入しようかと考える、不動産を相続する

1

どうすればいい?不動産会社に相談→売却・購入を勧められる

1

他の選択肢は検討せず、売却・購入に向けて話が進む

1

迷いや不安を抱えて売却・購入、「あのとき、こうしていれば」と後悔する方も…

まずお客様のお話しを伺い、あらゆる選択肢をご提案します!

「らくだ不動産」の不動産取引

売却や購入における疑問や不安についても相談できます。信頼を築くことが大切だと考えており、状況やご要望とあっていない売却・購入を強く勧めることはありません。

1

どうすればいい?「不動産の達人」に相談→コンサルタントから“客観的”なアドバイス

1

整理すべき点やリスクが分かり、不安が取り除かれる

1

売却する・しない、購入する・しないを決める

1

豊富な支援サービスが、売却・購入をサポート!