仲介+瑕疵保険

「(サービス名)」は『築古の戸建てを、早く・有利に売却できるサービス』です。

築20年を超えると、木造戸建ては住宅ローン減税等の特例を利用できなくなり、購入時のコストが大きくなります。

そのため、築20年を境に買主様の人気は著しく下がり、売却価格も低くなってしまいます。

 

しかし!築20年を超える戸建てでも、特例が利用でき、有利に売却する方法があります。

それは『既存住宅売買瑕疵保険※』に加入することです。

※引き渡しからの一定期間に発生する特定の不具合にかかる修繕費の一定額までが保証される保険のこと

 

保険の加入までは、多くても「検査」「修繕」「再検査」の3ステップだけ。

専門家がサポートしますので、手間なく安心してお任せいただけます。

らくだ不動産が現場検査を行い、瑕疵保険の加入要件に適合しているのか、また、どこを修繕すれば適合できるのかを確認します。調査費用はらくだ不動産が負担するため、売主様の費用負担は“ゼロ

劣化状況によって適合しないことがありますが、修繕で適合させることも可能です。

修繕と再検査の費用は、原則的に買主様に負担していただくことになりますので、最後まで売主様の費用負担はありません。

 

 

しかも、引き渡し後の不具合が保険の範囲で保証されますので、予想外の出費やトラブルのリスクも下げられます。

 

保証の対象範囲(国土交通省「まんがでわかる「住宅かし担保履行法」」より)

 

買主様にとっても、減税措置や保証が受けられ、購入後の出費を減らす(防ぐ)ことができるメリットがあります。

つまり「(サービス名)」は、売主様にとっても、買主様にとても嬉しい売却手法です。

 

少しの工夫で、築年数の古い戸建てでも、早く・有利に売却できます。

それなのに、取り組まないのは、実はすごくもったいないこと。

 

まずはお気軽にご相談ください!(ご相談は無料です!)

お問い合わせはページの最後に!

 

築20年超の戸建ての売却で、よくある失敗

失敗 住宅ローン減税等が利用できないため、買主様の費用負担が大きくなる
失敗 買主様が不具合を心配してしまい、スムーズに売却できない
失敗 引き渡し後に不具合が発生して、修復費用を負担しなければいけなくなる

 

 

 

 

 

雨漏れが発生している戸建ての小屋裏の画像

瑕疵保険への加入で解決!

  • 住宅ローン減税等が利用できるようになり、買主様の費用負担が小さくなる
  • 保険の範囲で保証されるため、買主様が安心して購入できる
  • 引き渡し後の不具合が発生しても、保険の範囲で保証が受けられる
 

こんな方に特にオススメ!

  • 戸建てを早く・高く売却したい
  • 戸建てを売却しているが、なかなか売却できない
  • 戸建てを売却したいが、不具合でトラブルになるのがこわい
  • 不動産会社から「リフォームすれば高く売却できる」と提案されているが、売却にお金をかけたくない

瑕疵保険の加入で得られる買主様のメリット

  • 住宅ローン控除(10年間で最大200万円
  • 抵当権設定登記の登録免許税の減税0.4→0.1%
  • 直系尊属から受ける住宅取得等資金の贈与の非課税措置(700万円まで非課税
  • 特定の居住用財産の買換え及び交換の場合の長期譲渡所得の課税の特例

モデルケース

木造戸建て/築年数:平成5年(築22年)/売買価格:4,000万円/固定資産税評価額=土地:1200万円、建物:300万円/買主様の借入:3,500万円(元利均等返済、35年固定、金利1.5%、繰り上げ返済なし)

  • 住宅ローン減税:10年間で200万円の減税効果
  • 抵当権設定の登録免許税の減税:10.5万円の減税効果(0.4→0.1%)

合計 210.5万円の減税効果

※買主様が両親から贈与を受ける場合、さらに700万円もの減税効果があります!

サービスの流れ

  1. 媒介契約の締結[売主様・らくだ不動産]
    お客様と不動産の達人(らくだ不動産)とで専任媒介契約をご締結いただきます。
  2. 現場検査[売主様・らくだ不動産]
    瑕疵保険の加入要件を満たしていることを確認するために、現場検査を実施します。
  3. 不適合の場合、修繕に必要な費用を確認[らくだ不動産]
    結果が「不適合」の場合、適合させるために修繕工事が必要です。その費用をらくだ不動産でリフォーム会社等に確認します。原則、契約までには修繕工事は行いませんので、売主様に費用を負担していただくことはありません。
  4. 売買契約[売主様・買主様]
    売主様と買主様との間で契約が締結されます。
  5. 修繕工事を実施・[買主様]
    適合に必要な修繕工事を実施します。原則、費用は買主様に負担していただきますので、売主様の費用負担はございません。ただ、引き渡し前の修繕工事をご了承願います。
  6. 引き渡し・残代金支払い[売主様・買主様]
    引き渡し日から3カ月間、売主様は不具合に修復の義務を負いますが、保険の範囲で保証されますので、予想外の出費やトラブルのリスクも下げられます。

仲介までご依頼いただいた場合の流れ

仲介までご依頼いただいた場合、住宅診断の工程は⑤になります。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

全体のフローの詳細はこちらのページをご覧ください。

料金帯

無料

※当社との専任媒介契約の締結を条件とさせていただきます
※昭和56年5月31日以前に建築された戸建ては対応できませんので、ご了承ください。

瑕疵保険+仲介にご興味を持たれましたか?
お客様のご要望に合うかどうかの相談はチャット・または以下の無料カウンセリングからどうぞ。

まずは60分間無料のカウンセリングから!

ご相談内容(必須)
名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須) - -
ご希望の連絡方法(必須) (連絡可能な時間帯)
カウンセリングを希望する日時の候補
ご希望のカウンセリング場所不動産の達人オフィス(さくら事務所)のアクセス
その他連絡事項

プライバシーポリシーにご同意のうえ、送信してください。